2007年02月05日

野村不動産レジデンシャル投資法人、新規上場!

あーとにかく、本当に久しぶりにIPOに当たりました。
野村不動産レジデンシャル投資法人のIPOです。しかししかし、全然野村不動産レジデンシャル投資法人のこと知りません。ですので、片っ端から調べて、野村不動産レジデンシャル投資法人のことを詳しくなろうと思います。

上場する2月14日が待ち遠しい!!!


ってでも、補欠なんですけどね。


とにかく、今は野村不動産レジデンシャル投資法人のことを調べまくります。


で、早速「野村證券」のHPより……



野村不動産レジデンシャル投資法人不動産投資証券の募集および売出しについて


お申込みの際は、必ず目論見書をご覧のうえ、お客様ご自身の判断でなさるようお願い申し上げます。なお、目論見書のご請求やご不明な点については、<野村>の本支店までお問い合わせください。
野村ホームトレードではお取り扱いしておりません。

募集・売出しの概要
発行・売出口数
発行口数 47,400口(一般募集)
売出口数 2,370口(オーバーアロットメントによる売出し)
オーバーアロットメントによる売出しは、一般募集に当たり、その需要状況等を勘案した結果、一般募集とは別に、一般募集の主幹事会社である野村證券株式会社が本投資法人の投資主から借入れる本投資証券2,370口の売出しです。
仮条件
620,000円〜630,000円
発行・売出価格
630,000円
申込単位
1口以上1口単位
日程
ブックビルディング期間
平成19年1月29日(月曜)〜平成19年2月2日(金曜)
申込期間
平成19年2月6日(火曜)〜平成19年2月9日(金曜)
上場予定日
平成19年2月14日(水曜)


ブックビルディング方式とは、投資家の方々の需要申告を積み上げた結果を勘案した上で、発行・売出価格を決定するものです。弊社におきましては、原則として機関投資家のお客様の需要申告により行われます。

ご投資にあたって
本投資法人の投資方針、投資資産等の情報は「新投資口発行及び投資口売出届出目論見書」に記載されております。お申込みをご検討の際は、同社が作成する「新投資口発行及び投資口売出届出目論見書」を弊社よりお渡しいたしますので、必ずご覧ください。

金融商品販売法に係る重要事項のご説明不動産投資証券は、主に不動産への投資の成果を投資家に還元することを目指した商品です。運用の目的となる不動産の価格や収益力の変動等により、取引価格が下落し、損失を被ることがあります。また、倒産等、発行者の財務状態の悪化により損失を被ることがあります。


あーこんなこと載せたってしょうがないんだけど…とにかく何もしないよりは何となくいいかなーと思いまして…。

とにかく!!
野村不動産レジデンシャル投資法人のIPOに当たりました!!!
…って補欠だけど。
posted by 池袋っ子 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3297716

この記事へのトラックバック